Mのフィールド

ああそうか、俺はMで受けだ という真理に到達した記念に開設するブログ2

 

 

[Admin]
--
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008
07/09
微々たるボーナスでもハメを外す!
屍鬼(1)屍鬼(2)
封神演義で藤崎 竜=ファンタジーってイメージついてたから
現代もの、ホラーってところがかなり意外だった
あと意外というか驚いたのがすげぇ画力ある人だったんだなぁって…
特徴ある絵だとは思ってたけどこんなに上手かったとは!
ホラーなんてほっとんど読まないけどこれは良いわぁ

ミツルギ(1)
あんぽんたんって言葉がぴったりかもしれn
印象強いキャラに隠れがちだけど何気に京が一番毒強そうだと思います!

いやぁ…しかしこの人も滅茶苦茶絵上手い…
これでギャグってところが良いんだけど普通に他の作品も読んでみたいな


LORD of VERMILION

そしてついにスターターパック購入しちゃったLORD of VERMILION
初心者プレイ全開でストーリーモード進めてたら見事に1stステージのBOSSで玉砕
コンティニューして再戦してたら知らない方がこれ使って下さいと10枚程カードくれました(´Д`;)
何というアリガタヤ

…がやはりここは自分が出したカードで遊んでいきたいと貰ったカードは封印して300円投入するのでした
1Play300円、コンティニュー200円で500円はほぼ消えていくのが痛いな
ゲームのシステムはスクエニだしFEZに置き換えたら割と覚えやすかった
 
Comment
げーせん。 
ホロげー買った帰りに久々にゲーセンに寄ってみましたが、思ったより
変わり映えしてませんでした。
あーでもおっさん臭くなってて、変化に気づかないくらい興味を失ってるのも
あるかもしれぬw
ちなみに屍鬼は最初、医者と主人公の見分けがつきにくかったヨ。
 
実際そう変わってないと思うy
ゲームやるだけだし!
 
Comment Form
 Secret  
 
Trackback

 » HOME » 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。